FC2ブログ


2010年03月18日 (木) | Edit |
条例での不健全図書規制により、日本の文化は破壊される!!
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1107.html#id_66d31352
ちょっとあっちへ寄り過ぎのサイトなんで話半分にしても、ネットを知らない人たちが「なんだか怖い」という感覚でとにかく規制しさえすればいいということなんだと思うのですが、これは日本独特の規制社会が進行してしまう現象ですね。外国では「自由」を守るために血が流れるけど、日本では率先して自由を縛る規制を導入するんです。救いようがないですね。安易に規制すれば解決すると思ってる人が多すぎるんです。

     ▲石原都知事の本を「不健全図書」に指定しようという動きもあります
質問:「ガイドラインが曖昧で非常に不安に思うので反対だけど、たとえば今の条例を運用するとしたらどうなりますか」
回答:「規則は条例が通ったあとで決めるので、今の時点でははっきりしたことは言えません」

質問:「『太陽の季節』や『ラ・マン』は?あれはいいんですか?」
回答:「いいんです」

質問:「性交描写について。布で隠したらオッケーですか? 絵を断ち切って隠したらオッケーですか?」
回答:「原則は18歳未満の性交渉が駄目(つまり規制対象になる)」

質問:「たとえば16歳の子が30歳くらいの経営者と恋に落ちて結ばれて、その先に絡みシーンがあった場合はオッケーですか?」
回答:「内容を見てみないとわからないけど、真摯な恋愛については今後検討します」
なんとも曖昧で危険な香りが満載ですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック