FC2ブログ


2010年03月19日 (金) | Edit |
燃料電池車の水素、家庭で補充 ホンダが次世代型開発
http://www.asahi.com/business/update/0312/TKY201003120373.html
補充する水素を圧縮するのに従来は圧縮機を使っていたが、今回は水素の生成時に圧縮する新システムを開発、圧縮機を省くことに成功した。ステーション全体の大きさが従来の3分の1になり、同じ電力で生み出す水素の量は25%増えた。小型化により、家庭でも使いやすくなった
ということです。ただ、
家庭用では約50キロ走行分の水素を8時間で補充する
うーむ、通勤くらいにしか使えんなー。
大型ステーションでは5分間の急速補充で水素タンクが満タンになり、FCXは620キロ走行できる
これなら文句なしですけどね。まだまだという感じ。

     ▲ソーラー水素ステーションから水素を補充しているところ
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック