FC2ブログ


2010年03月19日 (金) | Edit |
Windows 7の導入タイミングをどう計るか?
http://summit.ismedia.jp/articles/-/154
職場はWindows 2000で十分だと思いますね、どうせWEBアプリケーションだし。改善すべきはソフトウェアベンダーのIE専用仕様です。IEでないと動作保証しませんと言われるのはこの時代にどうなのかと。WEBアプリケーションだけですむなら、Linuxという選択肢も現実的になるわけですけど、Linuxに対する教育もハンパないし、不具合が起こった場合、どこまでメーカーが対応してくれるのかも不明確。さらに半年に一度バージョンアップするので、導入後どのタイミングでアップグレードするかもなかなか難しい。でも無償で使えるというのは、この財政難の時代魅力的ではあります。管理者にとっては悩ましい時代になりました。

     ▲Windows 7の画面

     ▲新しいUbuntuの画面
LinuxのディストリビューションであるUbuntuは、もう画面上のセンスだけならWindowsと遜色ないレベルになっていると思います。10.04が待ち遠しいですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック