FC2ブログ


2010年05月02日 (日) | Edit |
 さっそくUbuntu10.04をインストールしてみたので顛末を書いておこう。9.10のインストールとほとんど変わらない。

     ▲このページの「Download Ubuntu」をクリックする
このページからCDのISOイメージをダウンロードする。
ただし、近日中に日本語チームの作成するバージョンがこちらで公開されると思われるのでそちらを利用されることをおすすめする。

     ▲CDバーニングソフトでISOイメージをCD-Rに焼く

     ▲CDからブートする

     ▲「日本語」を選択し「Ubuntu10.04 LTSをインストール」ボタンをクリックする

     ▲「どこにお住まいですか」と聞いてくるがデフォルトでOK

     ▲キーボードの選択
私の場合は、「カナ入力」なのでJapan-kanaを選択したが、ローマ字入力の人はそのままスルーでいいだろう。

     ▲デュアルブート系の人はここからが最も重要な場面
必ず「手動でパーティションを設定する」を選ぶ。そうしないと、Windowsやデータパーティションが確実に吹っ飛ぶ。

     ▲私の場合は、/dev/sda6を「/」に割り当てた

     ▲ユーザー情報の設定
ユーザー名やパスワード、マシン名などを設定する。

     ▲ここはスルーでいい

     ▲設定の確認
ブートローダをMBR以外の場所にインストールする場合は、「拡張」ボタンをクリックしてGrubの設定をする。

     ▲この画面でGrubをインストールするパーティションを指定する
私の場合は、前回のインストールからGrub2になった関係でMBRにインストールすることにしたのでここはスルー。

     ▲インストールが始まる

     ▲「インストールが完了しました」というダイアログ
「今すぐ再起動する」をクリック。というかそれ以外選択肢はない。

     ▲これが新しいデスクトップテーマ
しぶい、しぶすぎる、カッコイイ。つーかですね、起動早すぎじゃね?全然待ち時間が短いぞ!これはすごい。これはイケるよ、絶対。ゴテゴテしたWindows7よりよっぽど(・∀・)イイッ!!ついにやったね、たえちゃん、いやUbuntu10.04!
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック