FC2ブログ


2010年05月02日 (日) | Edit |
 Ubuntu 10.04がよくなったといえども日本語入力だけはどうしようもない。Anthyのままなのだ。グーグルIMEに慣れてしまったおいらとしては、もうこれだけでとてもつらい。Ubuntuでは生きられないと思ってしまう。Linux版のグーグルIMEが出たらどんなにうれしいことか・・・。そんなことを言っていてもはじまらないので少しだけ使いやすくしてみる。
 私は、長年「変換」キーで日本語入力モードのオン・オフをやってきてそのくせが抜けない。そこで、このようにキーアサインを変えてしまうというもの。

1.Anthyのインジケータから「i」ボタン(Anthyの設定)をクリックする
2.「キー割り当て」タブをクリック

     ▲キー割り当てタブを開いたところ
3.「on_off」をクリックして「編集」ボタンをクリック
4.デフォルトで割り当ててある「Ctrl+j」を削除し、

     ▲「Ctrl+j」をクリックして「削除」ボタンをクリック

5.「キーコード」のテキストボックスの右にある「・・・」ボタンをクリック
6.「キーを入力してください」というダイアログボックスが表示されるので「変換」キーを押す

     ▲ここで「変換」キーを押す

7.「キーコード」に「HENKAN」と表示されているのを確かめて、「追加」ボタンをクリック
8.「OK」ボタンをクリック、「適用」ボタンをクリック
これでOKだ。少しは快適になる。
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック