FC2ブログ


2010年06月27日 (日) | Edit |
Oracle、アナリスト予測を大きく上回る3-5月期決算を発表
http://japan.internet.com/finanews/20100625/12.html
くそー、エリソンめ、MySQLを手中にしていい気になってやがるな。MySQLがsunに身売りしたのがそもそもの間違いだ。ちょっと振り返ってみよう。こちらの記事がわかりやすい。データベースといえば、オラクルかMSのSQLサーバーしかなかった状況へ、オープンソースのMySQLとPostgreSQLが台頭してきた。特にMySQLは使いやすく性能もよくオラクルを必要としないところまできていた。だからオラクルはMySQLを恐れていたのだ。
Oracleは2006年にMySQLの買収を試みて失敗している(関連記事)。米メディアの報道によればMySQLはOracleの買収提案を拒否。OracleはMySQLが標準的に使用していたオープンソースのストレージ・エンジンInnoDBの開発元Innobaseと,同じく標準的なオープンソース・エンジンであるBerkeley DBの開発元米Sleepycat Softwareを買収。そのためMySQLは独自ストレージ・エンジンの開発に着手した
のである。
2008年にSunがMySQLを買収した際の値段は10億ドル。今回,Oracleは76億ドルでSunを買収した。経済状況の違いはあるものの,MySQLがSunの中で占める価値は決して小さくない
ということで結局オラクルはMySQLを手中に収めて、もう怖いものはないのである。オープンソースとしては幸いまだPostreSQLがあるのだが・・・。

     ▲MySQL全機能バイブル ~現場で役立つAtoZ~
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック