FC2ブログ


2010年08月10日 (火) | Edit |
西部開拓時代の無法者「ビリー・ザ・キッド」に恩赦?
http://www.cnn.co.jp/fringe/AIC201008080010.html
殺人罪に問われていたビリー・ザ・キッドは、当時のニューメキシコ州知事、ルー・ウォレス氏に恩赦を約束されていたとの事実が複数の歴史家により指摘されていることから、ビリー・ザ・キッドの熱狂的なファンであるニューメキシコ州のビル・リチャードソン知事が、死後恩赦を与えるか否かを現在検討中だという
ということですが、
21人を殺したとされ、脱獄して逃亡中の1881年、当時21歳だった彼はニューメキシコ州フォートサムナーでパット・ギャレット保安官により射殺されたとされている
史実としてはこうなっているんですけど、
ギャレット保安官が射殺したのはビリー・ザ・キッドではなく、現在、墓地に埋葬されている遺体も別人のものだとの説もある
なんかあやふやなんですね。真実はいかに。

     ▲ビリー・ザ・キッド
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック