FC2ブログ


2010年09月26日 (日) | Edit |
ハーマン、JBLの最上位モニタースピーカー「4365」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_395357.html
ミッドレンジの「476Mg」は、100mmの大口径ダイアフラムを採用。大口径ドライバーならではの厚みのある中低域再生で、ミッドバス・ユニットを不要としながら高密度な中域特性を発揮。振動板素材にはマグネシウム合金ダイアフラムを採用。可聴帯域を超える超高音域まで分割振動の無い正確なピストンモーションを実現し、素直でスムーズな高域特性を実現したという。さらに、JBL独自のダンピング剤“Aquaplas”を塗布する事で徹底的に歪を排除し、「S/N感に富み、ボーカルソースで息を呑むようなリアリティーを発揮する」としている
ということです。1本84万円。よさげだけど高すぎ、買えない。まぁ、最初から買う気はないけど。

      ▲JBLの最上位モニタースピーカー「4365」
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック