FC2ブログ


2010年09月28日 (火) | Edit |
強硬中国、根拠なき楽観論砕かれ手詰まり感
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100927-OYT1T00005.htm?from=top
前夜に訪米から帰国した首相は26日、中国政府が求めた「謝罪と賠償」について、「尖閣はわが国固有の領土だ。謝罪や賠償は考えられない。全く応じるつもりはない」と述べた。都内で記者団に語った。首相はさらに「(日中)双方とも冷静になって、大局的な観点に立って行動することが必要だ」と強調した
「冷静に」としか言わない日本のバカな政府と総理。ナサケナス。それしか言えないのかよ。中国とは距離を置け。

【敗北 尖閣事件】(下) 責任、検察に転嫁…「起訴すべき!」会議室に響いた声
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100927/plc1009270008000-n1.htm
柳田法相が官邸を辞して1時間後の午後2時半すぎ、那覇地検の鈴木亨次席検事は釈放を発表。理由に「日中関係への考慮」を挙げた。検察当局が政治決断を負わされたこともにおわせる、異例の発言だった。一方、菅直人首相も仙谷長官も釈放は「検察の判断」と繰り返すのみだ
こんなバカなことがあっていいはずがありません。外交を検察に丸投げして「知らぬ存ぜぬ」という政府があるとは情けなくて涙が出る。

中国人船長釈放:最高検幹部の国会招致要求 自民幹事長
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100927k0000m010084000c.html
岡田氏は中国側が求める謝罪、賠償を拒否したうえで、「世界に向けて中国がどういう国であるかを発信してしまった。中国が自らの利益を損なった」と指摘し、中国側の強硬姿勢を批判した
こういうことを首相が海外に対して発信すべき。そして尖閣諸島が古来から日本の領土であることを世界に主張すべき。「冷静に」しか言わない今の姿はただのオウムだ。

【主張】中国の謝罪要求 譲歩ではなく対抗措置を
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100927/plc1009270256002-n1.htm
釈放は今後の対中外交に重大な禍根を残し、日本の国際的信用も失われた。首相がその責任を免れることなどできない。国民に十分な説明ができないなら、最高指導者の資格はあるまい
そのとおりだ。こんな重大な判断を検察に丸投げする政府がどこの世界にいる。検察のせいにせずきちんと説明しろ。なぜそんな白々しい嘘をつきとおすのか。
自民党の谷垣禎一総裁が「直ちに国外退去させた方が良かった。最初の選択が間違いだった」と、船長の逮捕そのものを批判したのもおかしい。毅然(きぜん)と主権を守る姿勢を貫くこととは相いれない
この人も何言ってるんですかね・・・。こんなことだから、自民党はいつまでたっても(ry

「国家主権守る」…超党派議連結成へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100927-OYT1T00044.htm?from=main1
民主党の原口一博前総務相は26日、政府の対応を検証するため、超党派議員による「国家主権を守るために行動する議員連盟」(仮称)を近く発足させる意向を固め、まず、民主党議員への参加呼びかけを始めた
なぜに原口・・・。いまツイッター見てみた。けっこうこれ関連でつぶやいてる。政府が政府だけになんとかしてほしいものです。国家の主権が脅かされている。日本の一部がチベット同じように併合されつつあるということなのですから。これで日本が事なかれ主義を貫いたら、次は石垣島が、そして沖縄が併合されていきますよ。

     ▲原口氏
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック