FC2ブログ


2010年09月30日 (木) | Edit |
2010年上半期の最強アンチウイルスソフトが決定
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100928_anti_virus_comparatives_2010aug/
◆検出率ランキング
第1位:G DATA(99.9%)
第2位:Trustport、AVIRA(99.8%)
第4位:McAfee(99.4%)
第5位:Avast、BitDefender(99.3%)
第7位:F-Secure、e-Scan、Panda(99.2%)
第10位:Symantec(98.7%)
第11位:ESET(98.6%)
第12位:AVG、Kaspersky(98.3%)
第14位:PC Tools(98.1%)
第15位:Microsoft(97.6%)
第16位:Sophos(96.8%)
第17位:Norman、K7(96.6%)
第19位:Trend Micro(90.3%)
第20位:Kingsoft(80.1%)
ということです。ウィルスバスターのトレンドマイクロは19位、中国の激安ソフトが最下位。マイクロソフトの無償ソフト「Microsoft Security Essentials」が意外に頑張っています。ウィルスバスター買うくらいならMSのこれ使ってた方がよっぽどいいですね。企業向けウィルス対策で暴利をむさぼっているトレンドマイクロ、あぐらをかいてたんでしょうね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック