FC2ブログ


2010年10月29日 (金) | Edit |
角川書店:電子書籍の販売サイト開設へ
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20101027mog00m300014000c.html
角川グループホールディングスは26日、角川書店など傘下の10出版社の電子書籍を販売するプラットフォーム「Book☆Walker」(ブックウォーカー)を11年4月から始めると発表した。12月から電子書籍を読むための機能限定版ソフトをアップルのiPadやiPnone向けに提供し、実証実験を始める
日本では雨後の筍のように電子書籍サービス(?)が立ち上がるんですけど、どれも小粒で本流となる見込みがありません。しかもどれもがクラウドを持っていないのが不思議。どうしてバラバラにやるんでしょうかね。出版業界が集まってできたあの協会はいったい何やってるんでしょうかね。池田さんのブログにあるように一番問題なのは、
日本で書籍の電子化が進まない背景に再販制度や委託販売などの不透明な流通機構がある
ことなんですよね。

     ▲烏合の衆にしか見えない「日本電子書籍出版社協会」
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック