FC2ブログ


2010年11月08日 (月) | Edit |
「情報クーデターなら大変厳しい」と鳩山前首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101106-OYT1T00581.htm
民主党の鳩山前首相は佐賀市内の会合で講演し、今回の問題を「情報によるクーデターを政府の人間が行うのは大変厳しい話だ。海上保安庁など正義を守らなければならない方々の誰かが、『俺たちの正義はこうだ』という思いで情報を流している」との見方を示した
自民党の時代にクーデターと呼べるものは一切なかった。いくら麻生さんが失言したところで新聞が揚げ足を取るくらいのかわいいものだった。それが今回は、国の根幹をささえるべき部署からの内部告発という形のクーデターだ。これは政府はよほど事態を重く見ないといけない。なのに仙谷売国健忘長官は、目先の中国との首脳会談しか念頭にないごようす。一方、ドン管首相は、あいかわらず我関せず、他人事でニコニコしている。本当のクーデターが起こるか、平成版桜田門外の変が起こるか、大事件に発展するのは間違いない。それは、憂国の若き海上保安官が逮捕される瞬間に導火線に火がつく。その時、歴史は動くのである。事態はASEANどころではない状態にまでなっている。政府は国民の信頼を完全に失っている。もはや、これを回避するには、民主党が政権を放棄するか、解散総選挙しかない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック