FC2ブログ


2010年11月26日 (金) | Edit |
いつでもどこでもネットに接続、広大なエリアを武器に「モバイルWi-Fiルーター」に注力するNTTドコモの「日本Wi-Fi化計画」とは?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101124_docomo_mobile_wifi_japan/
今やほとんどのモバイル機器に搭載されている無線LANですが、無線LANアクセスポイントが無いとインターネットに接続できないのが難点。「いつでもどこでも」というわけにはいかなくなるため、もどかしい気持ちになるユーザーも多いのではないでしょうか。そんな問題を解決すべく、各社からモバイル無線LANルーターがリリースされる中、国内シェア最大手の携帯電話会社、NTTドコモも本腰を入れて注力しています
本腰を入れて注力・・・変な日本語。私は自動車が情報ハブになる、と書いたことがあります。自動車がネットにつながってインテリジェンスを獲得したら、今よりずっと便利になることはまちがいありません。なので、近い将来、自動車にこういうルーターを置くドックのようなものが標準で装備されるのではないかと思うのですが。

     ▲Wi-Fiルーター「BF-01B」
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック