FC2ブログ


2010年12月05日 (日) | Edit |
中国新幹線、営業用で世界最速486・1キロ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101203-OYT1T01107.htm?from=main7
川崎重工業の技術供与をもとに中国が自主開発した「CRH380A」が、営業走行に使われている鉄輪式車両としては世界最速となる時速486・1キロ・メートルを記録した
技術供与じゃなくて技術盗用だろ?中国のこの手の技術って人権と同じで人命が軽んじられている。安全は二の次の新幹線なんて論外だ。日本の新幹線の安全神話とは次元の違う話だ。

新幹線“パクり”号、中国で486・1キロを記録、日本の「本物」を抜く
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101203/chn1012031958003-n1.htm
新華社電は「高速鉄道の奇跡」と評して「世界のリーダーになった」などと興奮気味に伝えているが、中国が国産と銘打つ車両はデザインも技術も日本の新幹線の“模倣”ばかり。しかし、そこには触れず、海外市場に売り込む作戦だ
よくも恥ずかしくないものですね。まぁ、それがチャイナクオリティ。万博の歌だってパクリなんですから、推して知るべし。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック