FC2ブログ


2010年12月12日 (日) | Edit |
漫画の主要出版社、東京アニメフェア参加を拒否
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101210-OYT1T01028.htm?from=main5
講談社、小学館、集英社など漫画の主要出版社で作る「コミック10社会」は10日、石原慎太郎東京都知事が実行委員長を務め、来年3月に開催予定の「東京国際アニメフェア2011」への「協力・参加を断固、拒否する」との声明を発表した。
過激な性表現のある漫画の販売を規制する都青少年健全育成条例改正案や、漫画家などに対する都知事の発言への不信感が“ボイコット”の理由。同フェアについては、既に角川書店が出展取りやめを表明している
すばらしい、でももう可決したんでしょ?ちょっとぐぐってみると、Wikipediaでは、
賛成多数の場合、12月15日には可決・成立の可能性が高まっていると報道された
ということです。可決はしていないみたいですね。でも時間の問題らしい。おかしな規制はやめろ。なんとか否決してほしいですね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック