FC2ブログ


2010年12月14日 (火) | Edit |
民主に厳しい審判、候補者4分の3が落選 茨城県議選
http://www.asahi.com/politics/update/1212/TKY201012120154.html
茨城県議選(定数65)は12日投票され、即日開票の結果、民主は推薦1人を含めた24人のうち当選が6人にとどまった。現有議席をかろうじて維持したものの、擁立した候補者の4分の3が落選。菅政権の支持率が下落する中、地方選でも極めて厳しい結果となった
現有議席を維持したのだから惨敗と言えるのか微妙ですね。でも、まぁ、24人の内6人は悲惨と言わざるをえない。自民が現状維持、みんなが初議席とほぼ全国の流れが現れています。さて、風雲急を告げるでしょうか。管首相の求心力は低下するのは間違いないので、もう政権維持は困難では。それでも「石にしがみついても」首相でいたいんでしょうね・・・。なんなの、この閉塞感。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック