FC2ブログ


2010年12月22日 (水) | Edit |
掘り出しニュース:ノートPCの歴史振り返る 発売25周年記念展 東芝科学館
http://mainichi.jp/select/science/news/20101219mog00m040024000c.html
川崎市幸区の東芝科学館で18日、「東芝ノートPC25周年記念展」が始まった。東芝が世界初のノートパソコンを発売したのは85年。以降、CPU(中央演算処理装置)の能力は1万倍超、メモリーは8192倍などとノートPCは飛躍的に向上した。同展は1号機の「T1100」から最新機種までノートPCの歴史を振り返る
まったく感慨深いですね。私が大学生(もう30年前です!)のとき初めてアスキーでパソコンというものを見たんですけど、すごくドキドキしたのを覚えています。そして、当時、初めて手にしたパソコンPC8801は興奮以外の何ものでもなかったですね、夢中でBASICやマシン語を打ち込んだものです。ちょっとやそっとじゃ動かないのも楽しかったですね。今や、SDカードなんか数十ギガバイトの世界ですよ。すごいですよね。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック