FC2ブログ


2010年12月23日 (木) | Edit |
メキシコ湾原油流出事故で使用された大量のオイルフェンスをゼネラルモーターズが再利用
http://gigazine.net/news/20101221_gm_recycle_oil_booms/
油の流出がストップした現在、この大量のオイルフェンスは用途を失った状態なのですが、ここにゼネラルモーターズが手を差し伸べ、オイルフェンスを新しい電気自動車「Chevy Volt」のパーツとして再利用すると表明しました。使用するのはアラバマ州からルイジアナ州にかけて使われていた約100マイル(160km)以上のオイルフェンス。再利用されるプラスチックの供給量は、Voltの初年度生産分のパーツをまかなうのに十分な量があるそうで、例えばエア・デフレクターのうち25%分がオイルフェンスからのリサイクルとなり、残りの25%はGMのテストカーのタイヤをリサイクル、50%は他のリサイクルプラスチックなどで構成されるとのこと
なんというグッジョブ。環境に貢献するばかりか企業イメージの向上にもなりましたね。すばらしい。

     ▲このオイルフェンスをGMがリサイクルするらしい
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック