FC2ブログ


2010年12月26日 (日) | Edit |
「光の道」構想は実現する...のかな?
http://www.gizmodo.jp/2010/12/post_7959.html
最終報告の内容で本当に「光の道」が実現するのかなぁ。...と思っちゃいます。5年後にそういえば、「光の道」って構想のまま終わっちゃったよね...みたいな話にならなければいいんですけど...ちょっと悪い方に考え過ぎちゃってますかねぇ
まぁ、この予想が99%の確率で当たるだろう。なぜか?孫社長と原口氏以外にこんなことやりたいと思う人が土俵の上にいないからです。NTTはもとより、総務省にも、ましてや片山総務相も。だから何一つ動かない、と私は見ます。そのうち、LTEやWiMAXが通信の上で台頭してきますから、今さら固定系にって話になってくるんだと思います。電話と同じですよね。でも、実は通信の安定性から言うと、この固定系を光にすることが大きな意義があるんですよね。安定性は、無線LANより有線LANの理屈と同じなのですよ。国家100年の計としては、ここで光を普及させるのは私は情報通信施策の王道だと思います。でも今の政権ではムリですけど。原口さん、もう一度やってよ。つーか、民主党はもういいよ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック