FC2ブログ


2010年12月30日 (木) | Edit |
私的録画補償金:「支払い法的義務なし」東芝への請求棄却
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101228k0000m040058000c.html
デジタル放送専用のDVDレコーダー販売を巡り、著作権法で定められた私的録画補償金(著作権料)を支払わないのは違法として、映像著作権を管理する社団法人・私的録画補償金管理協会(東京都港区)が家電大手の「東芝」(同)に約1億4700万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、請求を棄却した
すばらしい。画期的な判断ですね。ただ、
判決は「制度は著作権保護技術で複製制限が行われている実態を踏まえたうえで導入された」と指摘し、補償金支払い対象になると認定した
この部分には納得できません。というか、意味がわからんし。DRMもするし補償金もくれ、なんてどんだけわがままなの?補償金を取る代わりにDRMはなくす、というのなら100歩譲ってもいいよ。本来はどちらもあってはならないものだ。同協会は、即刻控訴しています
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック