FC2ブログ


2010年12月31日 (金) | Edit |
Microsoftがタブレット市場でAppleに勝てない理由
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/28/news053.html
Microsoftにはいいアイデアに見えるかもしれない。だがタブレット分野の動向を追っている関係者は、この分野にもっと多額の投資をしたいという同社の願いは、Appleに打ち勝つという究極の目標には結局達しないだろうということを分かっている
いや、理由なんて簡単なんです。それは、バルマーとジョブズを比べてみたらすぐに合点がいく。バルマーはお金の方を向けているのに対して、ジョブズは夢と客の方を見ている。しかも、バルマーにはIT技術を使って魅せる夢がないが、ジョブズは常に先駆けて「あっ」というものを出し続けている。バルマーが社長であり続ける限りMSは商売上手だが、これ以上の成長も成功もない。この業界の先を語るときにすでにMSの出番はない。だが、ひとつだけ勝つ方法がある。それはクロームOSに対抗してWindows 7(もちろんWindows Phone 7もだ)を無料にすることだ(デスクトップに広告を入れてもいいさ)。そうすればあっという間に形勢は逆転するだろう。だが、そんなことは守銭奴のバルマーには不可能な選択だ。

     ▲MSとアップルの違いはこの二人の違いに相似する
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック