FC2ブログ


2011年04月02日 (土) | Edit |
汚染海水で育った魚―どれだけ食べると体に悪影響?
http://www.j-cast.com/tv/2011/03/31091755.html
田中大貴アナが次のように安全度の補足説明をした。検査で基準の352倍の数値が出たセシウム137(半減期30年)について、「魚はセシウム137を5~100倍まで海水から取り入れることができるが、50日で半分が排出されるので、人間が食べるときは人体に影響がない程度になっている」という。その証拠というわけか、千葉県が30日に沖合の漁場4か所で9種類の魚のサンプリング調査をした結果、安全の数値が出たという
イマイチ信じられないよね。じゃあ基準値ってなんなのってことになるわけで。基準値の4千倍もの濃度だけど安心ですってどういうことなのよ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック