FC2ブログ


2011年04月29日 (金) | Edit |
大気中の放射線量 平常値超の4県、ほぼ横ばい続く
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201104270512.html
文部科学省は27日、大気の放射線量の調査結果を発表した。大気中は各地でほぼ横ばい状態が続いている。平常値を上回っている宮城、福島、茨城、千葉の4県で、ここ数日、数値はほとんど変わっていない
変わっていないのは決して安心材料ではなく、常にそれだけの放射線が継続して垂れ流されていることの証であって、大地には常に放射線が降り注いで土壌汚染が累積しているということなのですよ。これから梅雨に入り、土壌表面近くに累積した放射線が流されて高濃度の池を作ることは容易に想像できるわけです。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック