FC2ブログ


2011年04月30日 (土) | Edit |
娘よ…この日に会えた 四十九日の供養直後に発見
http://www.asahi.com/national/update/0429/TKY201104280772_01.html
午前10時に始まった供養式で、狩野さんは遺族の代表の一人として立った。祭壇には、84人の笑顔の写真が並ぶ。愛さんが学校が大好きだったこと、どの写真もみんな笑顔で写っていたこと。思いを込めてお別れの言葉を述べた。
  地元の河北警察署から携帯電話に連絡が入ったのは、その式が終わってすぐのことだった。ズボンやベルトが登校した時と同じもので、親族が遺体安置所に集まってもう一度確かめた。「愛だ」
  狩野さんは、夫と自家用のワゴン車の後部座席を平らにして棺(ひつぎ)をのせ、寄り添って家に戻った。「せめて一晩でも二晩でも、一緒に家で過ごしたい」。ずっと思っていたことが、ようやくかなった
・゚・(つД`)・゚・
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック