FC2ブログ


2011年04月30日 (土) | Edit |
4号機、燃料溶融寸前だった…偶然水流入し回避
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110428-OYT1T00663.htm
東京電力福島第一原子力発電所4号機で3月15日に発生した火災に伴う爆発の際、使用済み核燃料一時貯蔵プールに、爆発の衝撃で隣接する場所から水が偶然流れ込み、プール内にあった核燃料の過熱を食い止めた可能性があることが、東電の調査でわかった。過熱が続いていれば核燃料が溶融し、現状を大幅に上回る放射性物質が放出される最悪の事態もあり得たとしている
マジかよ・・・。怖いな。

     ▲本当にこんな偶然が起きていたのだろうか?
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック