FC2ブログ


2011年05月03日 (火) | Edit |
北関東以北の高速無料化「年1600億円」 副大臣答弁
http://www.asahi.com/politics/update/0501/TKY201105010203.html
国土交通省の池口修次・副大臣は1日、被災地支援のために北関東以北の高速道路を無料化した場合、年間1600億円程度の財源が必要になるとの見通しを明らかにした。参院連合審査会で川田龍平議員(みんなの党)の質問に答えた
全国で実施しているくだらない高速道路の無料化実験にはいったいどのくらいの財源が使われているのだろうか。wikipediaによると、
高速道路の無料化については、2010年度と2011年度は段階的実施とされて斜めの線で表現され、2012年度からは完全実施のための必要額1.3兆円が明記されている
ということです。さらにこちらの記事では、
実験は昨年6月に全国50区間でスタート。23年度予算案でも1200億円を計上、対象区間の追加や夜間走行のトラックの検証を行う予定だったが、大震災を受けて民主党の岡田克也幹事長が、無料化の予算を被災地の道路補修などへ振り向ける考えを表明した
ということです。東北地方の高速無料化は「バラ撒き」とまでは言わないが、この復興に莫大な財源が必要とされるときに「下手な考え休むに似たり」だ。下の記事にあるように何の担保もなく年金の予算を転用するなどのウルトラCをやるという現状において、なおこのようなバラ撒き的発想をすること自体、首相得意のパフォーマンスに近い。民主党の政策はすべてこのような一時的な人気取りの自堕落的なもので、将来にツケを残すものばかりだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック