FC2ブログ


2011年05月03日 (火) | Edit |
「行縢の滝」から水しぶき消える…少雨の影響
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20110429-OYT1T00383.htm
行縢の滝は行縢山(標高831メートル)の中腹にあり、水しぶきを上げて力強く流れ落ちる光景が評判。近くの「むかばき青少年自然の家」副所長の森田司さん(63)によると、昨年10月以降、まとまった雨が降らず水量が減少。1月には2回ほど滝の全面が凍ったという
今年の少雨は全国的なものですよね。私の住んでいる地域でも雨が少なくて田植えを危ぶむ声もちらほら出はじめています。川には水がありません。まぁ、昨今の気象は異常なので驚かないけど困ったものです。そうかと思うと降るときにはドカンとゲリラ豪雨になったりしますし。

     ▲水が枯れた「行縢の滝」(右)
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック