FC2ブログ


2011年05月05日 (木) | Edit |
放射性物質拡散予測、文科省が公表 震災翌日から5日分
http://www.asahi.com/national/update/0504/TKY201105030555.html
政府は3日夜から、東京電力福島第一原子力発電所からの放射性物質の広がりについて、「緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)」を用いて予測した結果を、順次ホームページ上で公開し始めた。これまで非公開とされていた。あくまでも想定だが、具体的な放射性物質の拡散の様子がわかる。迅速に公表していれば、避難方法の検討などに役立っていた可能性がある
不都合な情報は徹底的に隠蔽する、そんな政府と東電の姿勢は糾弾されるべき。無用なパニックを避けたいというのはわかるが、国民が自ら判断するための資料は公開すべきだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック