FC2ブログ


2011年05月05日 (木) | Edit |
内閣不信任案「提出する時が来る」…公明幹事長
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110503-OYT1T00452.htm
公明党の井上幹事長は3日のテレビ朝日の番組で、衆院への内閣不信任決議案提出に関し、「菅政権の震災対応には極めて強い憤りを持っている。当然そういう時が来る」と述べ、最終的には提出することになるという見方を示した。一方で、「原発問題が現在進行形で、今は政治空白を生むことには慎重にならざるを得ない」とも語り、自民党内にある早期提出論は認めない意向を強調した
政治空白を生んではならない、という判断がスッカラ管の延命につながっているとすれば、それは果たして日本にとって本当に正解なのだろうか?西岡参議院議長が言ったように馬が急流に流されているのなら乗り換えることに躊躇すべきではないと思うのだが・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック