FC2ブログ


2011年05月05日 (木) | Edit |
「菅降ろし」駆け引き本格化…1次補正成立で
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110503-OYT1T00339.htm
2011年度第1次補正予算が2日成立し、菅首相は7月以降の第2次補正予算案編成を見据え、政権運営に強い意欲を見せている。これに対し、民主党の小沢一郎元代表に近い議員は首相退陣を求めて両院議員総会の開催要求を強める方針だ。自民、公明両党は当面、民主党内の「菅降ろし」の行方を見極める構えで、6月22日の今国会会期末をにらんだ駆け引きが激しくなりそうだ
というものの結論はここに落ち着いてしまうのだ。
「『非常時』に政争をやっている場合ではない」として、当面の首相続投を容認する空気がなお根強いからだ
結局、民主党には事態を打開する力量はないのである。人災の事態はさらに深刻さを増していきます。原発事故でも東電ばかりを叱責するのではなく、政府が迅速に特殊なシートで原発建屋を覆うなどの放射能拡散防止策を打つべき。でないと、東北は本当に人が住めなくなってしまうぞ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック