FC2ブログ


2011年05月09日 (月) | Edit |
放射性物質:福島の中学校で再び基準値超える
http://mainichi.jp/select/today/news/20110508k0000m040110000c.html
文部科学省は7日、屋外活動が制限される基準値(毎時3.8マイクロシーベルト)を一時超過した後に下回った福島市立渡利中学校が、6日の調査で再び基準値を上回ったと発表した
ということです。
一方、福島県伊達市立の小国小と富成小は、6、7の両日に実施した調査で2回とも基準値を下回った。同省によると、校庭の表土を除去したことが放射線量の低減につながったとみられている
まだ数ヵ月は放射能が降り注ぎ続けるわけで、校庭の表土を何回も削り取ることは不可能だろう。子どもたちの将来について誰が責任を取るのだろうか。放射能漏れの影響を測るモルモット状態ではないのか。というか、地図を見てわかったのだが、これって福島市の中ですよね、上のアカヒの記事でも比較的大きな数値が出ている福島市、このまま普通に生活していて大丈夫なのだろうか?

     ▲福島市立渡利中学校の位置
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック