FC2ブログ


2011年05月09日 (月) | Edit |
鳩山政権の核密約調査、米側強い懸念…公電暴露
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110508-OYT1T00101.htm?from=main5
内部告発サイト「ウィキリークス」は7日、米国による日本への核持ち込みの「密約」を巡る在日米国大使館のズムワルト首席公使と外務省の梅本和義北米局長の会談内容を記録した2009年11月27日付の米政府公電を公開した(中略)ズムワルト氏は「米艦艇の核兵器の搭載の有無についてあいまいさを保つことは(米国の)核抑止戦略の重要な要素である」とし、(中略)梅本北米局長は「普天間問題より悩ましい問題。現政権(鳩山政権)は、調査がもたらす影響を理解していない」と述べたという
まぁ、日本政府としての意識が乏しかったわけですよね。野党脳から与党脳への転換ができなかったということでしょう。核密約は誰の目にもありそうだということは明白だった。あえてそこはぼかしておくのが「大人の対応」だったのでしょう(それがいいことだとは思いませんけど)。それを暴いたからといって民主党の評価が上がったわけでもありません。単に日本と米国の関係悪化を招いただけでした。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック