FC2ブログ


2011年05月12日 (木) | Edit |
菅首相「エネルギー計画白紙に戻し議論」 省エネ推進
http://www.asahi.com/politics/update/0510/TKY201105100381.html
菅直人首相は10日、首相官邸で記者会見を開き、総電力に占める原子力の割合を将来的に50%に高めるという政府のエネルギー計画について、「いったん白紙に戻して議論する必要があるだろうと考えている」と述べた(中略)さらに、議論の方向性について「原子力と化石燃料は電力では二つの柱だったが、太陽光や風力、バイオマスといった再生可能エネルギーを基幹エネルギーに加える。もう一つは省エネ社会を作ることだ」と述べた。一方、「原子力については一層の安全性を確保する」とも述べた
これは現実問題として非常に厳しいだろう。特に自然エネルギーの風力発電は自然破壊や景観問題、さらに低周波騒音という負の面が取りざたされている。私はむやみに自然環境を壊してまで進める風力発電の建設には反対だ。それよりは、太陽光発電の補助率を大きく上げてはどうか。1/2補助なら大きく促進するはずだ。
政権は、エネルギー基本計画の見直し議論の場やスケジュールを具体的に示していない
ということで、言うだけ言ってる感じ。やる気はまったく見えません。
首相はまた、今年6月から福島第一原発事故に収束のめどがつくまで、首相としての歳費を返上する考えを表明した(中略)現在172万円余りある歳費のうち国会議員歳費をのぞいた93万円分の首相歳費を6月から返上する
これも政権延命のための人気取りパフォーマンスですね。この人首相の座に居座ることだけを考えているようです。その名誉欲たるやハンパないですね。つーか、福島をこんなにしたのはお前だ。責任を取れ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック