FC2ブログ


2011年05月12日 (木) | Edit |
災害対処でACSA初適用 米軍がシャワー提供、トモダチ作戦継続アピール
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110511/plc11051101310007-n1.htm
東日本大震災の被災地支援で、米海兵隊が投入していたシャワー施設が「日米物品役務相互提供協定(ACSA)」に基づき自衛隊に無償提供されたことが10日、分かった。平成16年のACSA改定で活動目的に追加された大規模災害対処での適用は初めてで、震災対応を機に日米協力の「枠組み」が一歩前進した形だ。「トモダチ作戦」終了後も米軍の支援継続姿勢をアピールする狙いもある
すばらしいですね。アメリカに足を向けては寝られません。いいか、民主党よ、本当に信頼できる友好国はどこなのか、肝に銘じるがいい。東アジア共同体などと寝ぼけたことを言っていると国土はなくなってしまうぞ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック