FC2ブログ


2011年05月13日 (金) | Edit |
東海地震は本当に来るのか
http://agora-web.jp/archives/1324914.html
浜岡原発の運転を止める理由として、菅首相は「今後30年以内に震度6以上の地震が来る確率は87%」という地震調査研究推進本部のデータ(参考値)をあげ、「危険が切迫している」と強調した。もし政府が、本当に「まもなく東海地震が来る」と判断したのなら、事は重大である
政府が判断したというより、スッカラ管が「そう思った」だけですよね。スッカラ管の思いつき。
つまり最新の科学の成果によれば、東海地震そのものが幻想かもしれないのだ。少なくとも、それが他の地域より切迫しているとする科学的根拠は(石橋氏も認めるように)まったくない。このような疑問の多い学説にもとづいて、政府が「地震の危険が切迫している」と宣言するのは軽率であり、それにともなう対策なしに無責任な「要請」を行なうべきではない
スッカラ管が発した言葉で「責任のある」ものが過去にあっただろうか?今回の浜岡原発の停止は東海地震の危険というよりは、人気取りのパフォーマンス政権延命策の比重の方が相当高い。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック