FC2ブログ


2011年05月13日 (金) | Edit |
3号機の高濃度汚染水流出 海水に1万8千倍セシウム
http://www.asahi.com/national/update/0511/TKY201105110351.html
東京電力は11日夕、福島第一原子力発電所3号機で取水口付近の汚染水を防ぐために設置されたシルトフェンスの外側の海水から、海洋に排出できる国の基準の濃度の約1万8千倍のセシウム134を検出したと発表した(中略)東電によると、11日午前10時半ごろ、作業員が3号機の坑道とつながっている作業用の穴(ピット)で、電線を通している空洞部分から高濃度の放射能汚染水が流れ出ているのを確認した。ピットの海側部分にひび割れがあり、海に漏れていた。東電は空洞をコンクリートでふさぎ、午後6時45分に水の流出を止めた
やはりこういうところから漏れてたんですよね。なぜもっと早くチェックできないのでしょうか。

     ▲作業用の穴から漏れ出す高濃度汚染水
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック