FC2ブログ


2011年05月21日 (土) | Edit |
ウラン・プルトニウムは確認されず 原発10キロ圏内
http://www.asahi.com/national/update/0519/TKY201105190581.html
文部科学省は19日、福島第一原発から10キロ圏内の大熊町、双葉町で、4カ所の土壌中のウランとプルトニウムの分析結果を公表した。ウランは天然中に存在するのと同レベルだった。プルトニウムは3カ所で微量の239と240を検出したが、1980年代までの大気圏内核実験によるもので、今回の事故による飛散は確認されなかったという
本当だろうか?ところでプルトニウムを使用している3号機が危機的状況だということだったが、その後どうなったのだろうか?何も報道されないことが逆に怖いのだが・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック