FC2ブログ


2011年05月25日 (水) | Edit |
再臨界の「可能性」と「危険性」 取り違えてしまった菅政権
http://www.j-cast.com/2011/05/23096305.html
「問題発言」をめぐり、「言った、言わない」騒動が菅政権で続いている。原発事故に関係した「再臨界」発言についても、「言った」と文書で公表した発言内容をわずか1日後に訂正するお粗末さをみせた
国民をバカにするのもいいかげんにしてほしいものです。
班目氏の「聞かれた記憶はない」は記憶違いだったことになる一方で、政府側は「危険性と可能性の違いを理解できていませんでした」と認めた形で、双方の歩み寄りによる「手打ち」に見えなくもない
茶番ですよね。
菅政権での「言った、言わない」問題をめぐっては、福島第1原発事故の避難対象地区(当時)に関する「当面住めない」発言も記憶に新しい
おそらくすべて言ったというのが真実だろう。事実を歪曲するスッカラ管政権、信用度ゼロです。こんなひどい政府は今まで見たことがない。ひどすぎる。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック