FC2ブログ


2011年05月29日 (日) | Edit |
自公:共同で内閣不信任案、6月上旬にも提出
http://mainichi.jp/select/today/news/20110528k0000m010134000c.html
自民、公明両党は27日の幹事長、国対委員長会談で、「国民に野党の責任を明らかにすべきだ」として内閣不信任決議案を衆院に共同提出することで一致した。これを受けて自民党は同日夜、谷垣禎一総裁ら衆参幹部が東京都内で会談し、終盤国会の対応を協議。谷垣氏は6月上旬にも、不信任案の提出に踏み切る方向だ
ということなのだが、
可決には民主党から約80人の造反が必要で、なお可決の見通しは立っていない
ということなのでハードルは相当に高い。もし否決されるようなことになればこの最悪のスッカラ管政権が続くことになる。そうなれば原発対応は進まないし、復興も進まない。原発対応が進まないということは放射能汚染が続き、東京は終わることになる。まぁ、一極集中が是正され、平和ボケも解消され、出生率も回復し、日本は案外マトモになるかもしれない('A`)。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック