FC2ブログ


2011年05月30日 (月) | Edit |
不信任案提出時期、自民幹部間で温度差
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110528-OYT1T00829.htm
自民党の大島理森副総裁は28日、宮崎市で講演し、内閣不信任決議案を衆院に提出する時期に関し、「谷垣総裁の決断で行うが、そんなに遠くない時期にその場面が来る」と述べた。これに対し、石破政調会長は津市で講演し、「何が何でも不信任案だ、ではなく、大勢の方に『もっともだ』と思ってもらえる時期を選ぶことが大切だ」として、提出時期は慎重に見極めるべきだとの考えを示した。「(不信任案は)出すことに意味があるのではなく、可決しなければならない」とも述べた
これはムリだな。それでなくても谷垣は優柔不断だ。こんなことで提出できるわけがない。まぁ、可決しなければ意味がないのは、その通りだが。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック