FC2ブログ


2011年05月30日 (月) | Edit |
福島第1原発:東電が未公表の放射線データ1509件公開
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110529k0000m040101000c.html
会見した松本純一・東電原子力・立地本部長代理は公表の遅れについて「データの整理に時間がかかってしまい、申し訳ない。(遅れた理由について)聞き取り調査などで事実関係をまとめ、1週間程度で公表したい」と話した
嘘をつけ、都合の悪いデータの隠蔽に時間がかかったのだろう。
このほか、台風2号の接近に備え、東電は使用済み燃料プールで放水作業中の大型コンクリートポンプ車について、強風による転倒を避けるため長いアームをたたんで移動させる。強風による原子炉建屋への影響について、保安院は「建屋の壁の一部が(水素爆発などにより)落ちて隙間(すきま)が多くなっていることもあり、建屋が損壊したりする恐れはない」とみている
台風の暴風雨による放射性物質の漏洩・拡散は大丈夫なのだろうか?建屋の壁は水素爆発で吹っ飛んでいるから風雨は容赦なく建屋の中に入るだろう。そして、暴風により汚染水や高濃度の放射性物質が飛散するのではないか。怖いな・・・。

     ▲台風は原発事故にどのような影響があるのだろうか
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック