FC2ブログ


2011年05月31日 (火) | Edit |
「白煙上がった」「半径300キロ内壊滅」  「もんじゅ」巡るデマ騒動相次ぐ
http://www.j-cast.com/2011/05/29096821.html
福島第1原子力発電所の事故に終息のメドが立たないなか、今度は高速増殖原型炉「もんじゅ」への懸念が高まっている。過去に何度もトラブルを起こし、今は原子炉容器内に機器が落下したまま運転がストップした状態だ。そのせいか最近、もんじゅに関してネット上で騒ぎが相次いだ。出所不明の資料に基づいた「デマ」も広がった
どんなデマかというと、
ネット掲示板には、更新されたパノラマ画像が張り付けられたが、午後になっても白煙が出続けていた様子が分かる。ツイッターでは「いよいよやばいの?」「絶対に起きてはならない事が起きているのかもしれない」と、事態を恐れる投稿が書き込まれ、中には「拡散をお願いします」と情報を広めようとするユーザーまで現れた
今回の事故で隠蔽体質がはっきりしました。疑心暗鬼になるのは当然ですね。土壌汚染がチェルノブイリに並んだというのに政府からは、「30キロ圏内居住禁止」についてなんら発表はない。都合の悪いことには触れないということなのだろう。チェルノブイリ事故の場合は、「半径30キロ以内は永久居住禁止」「250~300キロ以内は立ち入り禁止」措置がとられているらしい。広大なロシアだからできること。日本で300キロ以内立ち入り禁止にすれば東京がすっぽり入ってしまう。

     ▲300キロ圏内立ち入り禁止にすると・・・
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック