FC2ブログ


2009年01月12日 (月) | Edit |
Windows 7 ベータのDVD-isoイメージをダウンロードした(8Mbpsでも30分程度だった)のでさっそくインストールしてみた。

win7_19.jpg

      ▲Windows 7ベータのデスクトップ

私のマシンはAthlon X2 4800+、メモリ1GB、Radeon1300だがけっこうすんなり動くようだ。メモリの使用量を見てみると何も起動していない状態で600MB程度消費していた。Vistaよりは若干少なめだが、XPが200MB程度なのからするとやはりけっこうメモリを食っている。相変わらず、ファイルの拡張子は表示しない設定になっているので速攻で表示する設定にする。最近のエクスプローラは「ALTキー」でメニューバーが表示される。エクスプローラの左のペインにフォルダが表示されないのはなぜ?というかどうやったら表示できるの?

XPからは操作体系が変わりすぎていてどこに何があるのか皆目わからない。Vistaと同様である。XPや2000に慣れているベテランほどつらいシステムだといえるだろう。確かここにあったはずなのにというパターンが多いはずだ。

総じてVistaよりはシンプルで軽い印象だ。でもこれは機能を削ってブラシュアップしたVistaだと思う。それ以上でもそれ以下でもないだろう。ただ、私たちはもうだだをこねていないでこれに慣れる必要があるのだということのようだ。これならなんとかつきあっていけるかもしれない。もう少しの間さわってみるとするか。

さて、このベータ版は今年の8月1日まで使用できるということだ。それまでに正式版が出るということか。出なければVista正式版に戻せということなのだろう。もうVistaに戻る気はないので8月1日以降は正式版が出るまで待とう。
テーマ:Windows 全般
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック