FC2ブログ


2011年08月26日 (金) | Edit |
サムスン「Galaxy W / M / Y」発表。見慣れないアルファベットの意味は?
http://www.gizmodo.jp/2011/08/galaxy_w_m_y.html
サムスンがAndroidスマートフォンの新機種「Galaxy W」「Galaxy M Pro」「Galaxy Y」「Galaxy Y Pro」を発表しました(中略)命名に込められた意味は何なのか、見ていきましょう。まずは、Galaxyに続く1文字のアルファベットの意味はこんな感じです。
S (スーパースマート) - Galaxy Sのように、サムスンモバイル製端末の頂点に位置するフラッグシップにのみ使われる。
R (ロイヤル / リファインド) - プレミアムモデル。パワー、パフォーマンス、プロダクティビティの組み合わせ。(サムスンの表現によれば、「持ち歩くテクノロジー製品によって自分を知って欲しいと望む人」のための製品。マニア?)
W (ワンダー) - 高品質な戦略モデル。スタイルと性能のバランスを求める人に。
M (マジカル) - 経済的な価格で高い性能のモデル。
Y (ヤング) - エントリーモデルまたは戦略モデル。新興市場や若年層など、価格に敏感な消費者向け。
命名のセンスは昭和なフレーバーが漂っていますね。さらにスタイルもアップルの模倣から離れるとダサいですね。日本のメーカーも頑張って欲しいものです。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック