FC2ブログ


2011年08月28日 (日) | Edit |
原発事故の放出セシウム、原爆の168倍 保安院公表
http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY201108260665.html
経済産業省原子力安全・保安院は26日、東京電力福島第一原子力発電所事故と、広島に投下された原子爆弾で大気中に放出された放射性物質の種類別の量をまとめた資料を公表した。単純計算すると、原発事故の放出量はセシウム137が原爆の168.5倍、ヨウ素131が2.5倍にあたる(中略)半減期が約30年と長いセシウム137で比べると、原発事故が1万5千テラベクレル(テラは1兆)、原爆が89テラベクレル。放射能汚染がそれだけ長期化する可能性を示している
1万5千テラベクレルって・・・。なんか想像できないレベルですね。原発が170発爆発したと思えばいいのだろうか。そう考えると原発事故ってすごすぎるな。で、今は原子炉の中ってどうなってるのか公表しろよ。メルトスルーして象の足となった燃料が床をも溶かして地中にのめり込んでるのだろうか。政府はそういうの完全に隠蔽してるけど。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック