FC2ブログ


2011年09月27日 (火) | Edit |
リビア首都に大量の遺体 カダフィ政権下で虐殺か
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110926/mds11092600320000-n1.htm
中東の衛星テレビ、アルジャジーラなどによると、リビアの反カダフィ派「国民評議会」は25日、カダフィ政権下で虐殺されたとみられる犠牲者1270人以上の大量の遺体が首都トリポリ南部で見つかったと明らかにした。遺体が見つかったのは、反体制派の拷問などが行われ、カダフィ政権の「恐怖支配」の象徴だったアブサリム刑務所付近。1996年には、治安部隊が北東部ベンガジなどで拘束された収容者の大量虐殺を行ったとされており、遺体はその犠牲者の可能性がある
うわー・・・。独裁政治のウラではこんなことがあるからな。カダフィは断固糾弾されるべき。チャウシェスクと同様処刑だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック