FC2ブログ


2011年09月29日 (木) | Edit |
年間5ミリシーベルト以上地域、国が除染へ 環境省方針
http://www.asahi.com/national/update/0927/TKY201109270505.html
東京電力福島第一原発事故に伴い、国の責任で実施する放射性物質の除染について、環境省は原則として年間の追加被曝(ひばく)線量が5ミリシーベルト以上の地域を対象とする方針を固めた。都市部の側溝など、線量が局所的に飛び抜けて高く、生活への影響も大きいホットスポットは1ミリシーベルト以上とする。森林では土壌は除去せず落ち葉の回収でも対応可能とした。土壌や落ち葉などの総除去量は最大で東京ドーム23杯分の約2900万立方メートルになる
想像もできないくらいの土木事業なんだが本当に可能なんだろうか。つーか、東京ドーム23杯分の土や落ち葉をどこへ置くのだろうか?そこは汚染が濃縮されるわけで、将来ずっと近づけない場所になってしまうだろう。大熊町か双葉町くらいしかないんじゃないか。この事業って栃木や群馬でも必要だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック