FC2ブログ


2011年09月30日 (金) | Edit |
福島第一、1~3号機とも100度未満に 事故後初めて
http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY201109280492.html
東京電力は28日、東日本大震災発生時に運転中で、その後爆発事故を起こした福島第一原発1~3号機の原子炉圧力容器底部の温度がいずれも 100度未満になったと発表した。原子炉の水の温度が100度を下回ることは事故収束の工程表の目標である冷温停止状態の条件の一つだった。ただ、原子炉 からの放射性物質の飛散対策や水素爆発防止対策など、冷温停止に向けては課題が残る
ということです。冷えているのか、メルトスルーして核燃料の大部分が格納容器の下に落ちて温度が計測できなくなっているだけじゃないのか?格納容器の床ではチャイナ・シンドロームが起きてるんじゃないのか。

     ▲本当に温度は下がっているのだろうか

     ▲炉心溶融
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック