FC2ブログ


2011年10月08日 (土) | Edit |
記者の目:放射性廃棄物の最終処分場問題=袴田貴行
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20111007k0000m070137000c.html
「原発周辺は国が買い上げ、高レベル放射性廃棄物の最終処分場にするくらいのことを考えてもいい」。連載企画「この国と原発 第1部 翻弄(ほんろう)される自治体」(8月19~25日朝刊)で、福島第1原発事故に伴う警戒区域の元町議からこんな声が出ていることを紹介した。事故後、脱原発世論が一気に高まったが、最終処分場の問題の論議は深まっていないように感じる。この問題は避けては通れない、国全体の課題だ。避難生活が長期化している福島の人たちだけに可否判断を強い、苦悩させるのは酷だ
除染の最大の問題は、仮置き場と最終処分場だ。細野は軽く考えているようだが、これが最大にしてほぼ解決不可能な課題だ。この記事にあるように原発周辺を国が買い上げて最終処分場する以外にないと思われる。他の県が受け入れるわけがない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック