FC2ブログ


2011年10月30日 (日) | Edit |
任天堂が初の赤字見通し、ニンテンドー3DS販売不振が響く
http://gigazine.net/news/20111028_nintendo_minus_budget/
任天堂が2012年3月期の連結業績予想が赤字の見通しであることを発表しました。任天堂は1981年から連結決算を発表していますが、それ以来初めての赤字予想です。 任天堂が発表していた業績予想は売上高が9000億円、営業利益が350億円、経常利益が350億円、当期純利益が200億円の黒字となっていましたが、修正予想の中では売上高が7900億円に下方修正されており、当期純利益も200億円の赤字に転落する見通しとなりました
ということです。3DS大コケです。ゲームに3Dは必要ないし家庭用テレビに3Dは必要ないです。でPS3のゲームは画面は美しいけどおもしろくない。PS2のゲームの方がおもしろいと思うのは気のせいでしょうか。特にFF13、なんかぜんぜんおもしろくないです。FF10やFF12の方が断然おもしろかった。

     ▲ニンテンドー3DS コスモブラック
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック